私も、Javaを使ったさまざまなプロジェクトに携わってきました。

 

・Webアプリケーション

・WebサイトのDBサーバーサイド

・バッチサイド

さらには

・JUnitと呼ばれるJavaテストプログラム

 

などなど。

Javaは数多くのシステムにて活用されています。

Javaもバージョンが上がってきており、私が経験したものはJava SE 6、Java SE 7が多く、Java SE 8のバージョンで開発の現場もあります。

 

そして、今年9月21日、最新のJava SE 9(言語レベルでのモジュール化サポート初採用)がリリースされました。

 

オラクル認定(公式資格)をはじめJavaの資格もあります。

 

オラクル認定のものは

 

「ブロンズ(初心者向け)」

「シルバー(上級エンジニアの指導の下、プログラミングを行うことのできるプログラマ向け)」

「ゴールド(上級者向け)」

 

の3段階で、これを持っていればスキルの説得力が高いとされており、私も取得を目指しています。

 

世界中のプログラマに支持されているJavaでのプログラミングを試してみませんか。

 

長々書きましたが、最後まで読んでくださいましてありがとうございました。