こんにちは!

開発部の寺田です。

 

 

今回はWebアプリケーションのテストツールである
Selenium(セレニウム)についてご紹介します。

 

 

業務でプログラムを組むのとプライベートでプログラムを組むので

 

一番異なるのは、業務でプログラムを組む場合は必ず

 

想定通りに動作するかテストをする必要があるという点です。

 

 

弊社でもモデルエージェントという自社サイトを開発・運用しておりますが

開発の過程では、テストを行うことで必ず動作確認を行っています。

 

 

テストの中には実際にWebアプリケーションを操作して確認するテストがあるのですが

 

Seleniumはこのブラウザの操作を自動化する事が出来るので非常に便利です。

 

 

このようにテストを自動化しておくと、追加開発をする際の

 

デグレ―ション(既存機能にバグが発生すること)を防ぐのに大変役立ちます。

 

 

SeleniumはJava、JavaScript、Pythonなど複数の言語から操作する事が出来ますので

 

興味のある方は是非試してみてください。