スポーツの秋!

横浜スタジアムに行ってきました!

横浜ベイスターズの応援ではありません(実はライオンズファンw)

アメリカンフットボール観戦でした。
恩師である教授よりご招待を頂きまして関東学生アメリカンフットボールを観戦してきました。
球場は綺麗ですね!さすが横浜って感じです。
学生のアメフトですが迫力もあり、ルールはわかりませんが盛り上がりました!

残念ながら応援していた大学は負けてしまいましたが、勝ち負けよりも大切なモノを選手達は得るのだろうと思いました。

これって仕事でも言えますが

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」と言われてます。

負けるときには、何の理由もなく負けるわけではなく、その試合中に何か負ける要素がある。勝ったときでも、何か負けに繋がる要素があった場合がある」という意味です。試合に勝つためには、負ける要素が何だったか、どうしたらその要素を消せるかを考えて行く必要がある。また、もし勝ち試合であっても、その中には負けに繋がることを犯している可能性があり、その場合はたとえ試合に勝ったからと言って、その犯したことを看過してはならない。

つまり勝つための努力を怠るなって事ですね。
諦めない気持ち、努力する事。自分に嘘をつかずに一生懸命やればおのずと結果はついてくると。

失敗してもその失敗を次に活かしてるのか?計画も考えも無い失敗はただの失敗です。しかし計画と仮説立てて失敗してるのであれば、どこが不味かったのかと考え、次に活かせるはずです。

人は失敗から多くを学びます。ただその失敗をどう捉えるかが重要だと思います。自分の気持ちに嘘をつかずに真っ直ぐに、諦めずに努力をし続ける事が大切だと改めて感じさせてもらいました。